Blog
ブログ

2019年06月11日

第一回社内勉強会

5月31日。
入社してから早いもので2ヶ月が経過しました。
新入社員である私、齋藤にはわからないこともありますが、
優しい先輩社員や優秀な同期に聞きながら少しづつタスクをこなしています。

さて今回は社内勉強会の紹介をしたいと思います。
5月から新しい取り組みとして月末に社内勉強会が開催されるようになりました。
社員の日本語と技術レベルの向上を目的とした新しい取り組みです。

今月のテーマは
1. PMDの利用
2. LightningとVFの注意事項
3. Lightningの応用
でした。

トップバッターは戸塚さん。
初めての発表ということもありガチガチに緊張していました。
しかし発表が始まると、いつものように流暢な話し方に早変わり。
周りの社員は真剣に聞いていました。

今回戸塚さんは1番のPMDについて発表してくれました。
PMDとはソースコードを静的解析するためのツールです。
潜在的なバグや、コーディング規約に関するルールを検出します。

続く発表者は李炎霏さんでした。
日本に来て一年も立たない彼女ですが、見事な発表でした。
もちろん全て日本語です。

李炎霏さんはテーマの2、3を発表してくれました。
2番はVisualforceページとLightningコンポーネントの使用に関する注意事項のまとめ。
3番はデータを作成する際にデフォルト値を設定できるLightningカスタム新規ボタンの実装手順の紹介。
どちらも大変勉強になる内容でした。

お二人の発表は分かりやすい内容で、
次回は私も発表したいと思いました。

勉強会のときはお菓子やジュースが支給され、終わった後も社員同士で談笑を楽しみました。

戸塚さんの発表です。

葛さんからレビューを貰いました。

先輩社員も若手社員の発表を真剣に聞いています。

このページの先頭へ